バイナリーオプションで勝率60%を出す為のやり方を紹介!資金管理とメンタルコントロールの重要性について

バイナリーオプション

今回は勝つ為のやり方ではなく、“利益を出す為に重要なな資金管理”についてとなります。

バイナリーオプションで100%勝つ人は一人もいません。勝ったり負けたりを繰り返して、“最終的に利益が出ている人”が所謂勝っている人になります。

では、勝っている人はどうやって勝率をキープして、どのように資金管理をしているのかという点にスポットを当てました。

勝率60%が必要な理由

バイナリーオプションは、一定時間後に為替相場が上昇しているか下降しているかを予想し、当たれば資金が約2倍になる、外れたら投資額が損失になるというシンプルなルールです。

簡単に言うと、上か下かを当てるだけです。

単純に、1/2の確率、50%の確率で当たるのがバイナリーオプションです。

ですが、バイナリーオプションでは“勝率50%だと損失の方が大きくなってしまいます。”

簡単にシミュレーションすると以下の通りです。

取引条件
・取引回数:100回
・取引金額:1エントリー/1000円
・ペイアウト率(利率):1.8倍(180%)
・勝率:50%の場合
勝ち/負け 勝率50% 損益 損益合計
勝ち 50回 1回/+800円 +40,000円
負け 50回 1回/-1000円 -50,000円
-10,000円

海外バイナリーオプションの多くは“ペイアウト率業界最大の2倍”と宣伝している所が多いですが、
“実際利用する取引に関して2倍で提供している業者はありません。”

ペイアウト率2.0倍じゃない以上、勝率50%で何回取引をしても損失が大きくなっていくだけになります。

では、勝率60%で同様のシミュレーションをしてみましょう。

取引条件
・取引回数:100回
・取引金額:1エントリー/1000円
・ペイアウト率(利率):1.8倍(180%)
・勝率:60%の場合
勝ち/負け 勝率50% 損益 損益合計
勝ち 60回 1回/+800円 +48,000円
負け 40回 1回/-1000円 -40,000円
+8,000円

勝率60%あれば、まず間違いなく負け越すことはありません。つまり大事になってくるのは、上がるか下がるかを50%の確率で当てるのではなく、“50%の確率から知識介入して60%70%と勝率を上げていく事”になります。

バイナリーオプションを行う場合、“必ず勝率60%以上をキープ”しましょう。

 

資金管理の重要性

勝率が60%無いと、バイナリーオプションで利益を出すのは難しいというのをご説明させて頂きましたが、“勝率60%だけではまだ足りません。”

重要になってくるのが、“資金管理”になります。

具体的に、なぜ資金管理が重要なのかというと、


1000円で取引→プラス800円
さらに、1000円で取引→プラス800円
合計プラス1600円の利益

その後、2000円で取引して負ける→マイナス2000円

合計マイナス400円の損失

資金管理がずさんだと、上記例のように勝率がよくても損失を出してしまいます。

「勝率は悪くないのに、何で利益にならないの?」と思っている人は、資金管理が出来ていません。勿論、より多くの利益を出す為に、利益分を投資金に回すのが悪いわけではありません。

ただし、堅実に利益を出すのであれば、“一定の金額”“ある程度の期間エントリーし続ける”のがおすすめです。

加えて、“自分ルール”を追加して、“エントリー回数の制限”を設けてもいいと思います。

 

資金管理の具体的な例

資金管理が出来ていないと、勝率がよくても損失を出してしまう可能性があります。

でも、自分ではどうやって管理をしたらいいのか分からないという人に向けて、参考を挙げます。

・口座残高からの割合(1%~5%)で投資金を決める。
・1週間同じ金額で取引を行い、勝率を確認する。
・1週間同じ金額で取引を行い、口座残高が増えていたら、改めて口座残高からの割合で投資金を決める。
・自分ルールの追加で、1日辺りの取引回数制限を設ける。(勝率が分かりやすいのは一日10回)

適当にこのくらいの金額でエントリーしよう! というのはNGです。

ご自身の資金と相談して、口座残高の何%でどのくらいの利益になるのかを計算して決めるのがベストです。

 

メンタルコントロールの重要性

資金管理の重要性を語る上で外せないのが、“メンタルコントロール”についてです。

メンタルコントロールとは、感情に左右されずに自制を保つという事を指します。折角60%以上の勝率をキープして、資金管理をしっかりと行っても、一時の感情に任せて強引な取引をして損失を出してしまっては台無しです。

例えば、勝ちが続き調子に乗って資金管理ルールを破り、高額でエントリーをして大きな損失を出したり、取引回数を多くして資金を溶かす。

また逆の例では、負けが続きヤケになって高額でエントリーをしたり、普段エントリーしないようなポジションで取引を行って、余計に資金を溶かす。

感情に任せて取引を行ってもいい事は一つもありません。

1回や2回の取引が上手くいかなかった、もしくは上手くいき過ぎたからと調子に乗らずに、自制を保ちながら取引を行っていくのが大事です。

勝率と資金管理とメンタルコントロールについて まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

60%以上の勝率キープ、資金管理、メンタルコントロール、この3つが機能して利益に繋がります。

勝率が高いのに利益に繋がらない=資金管理不足
安定した勝率が得られない=手法が間違っているorメンタルコントロールが出来ていない

どれか一つ掛け違えても、利益には繋がらないので、勝率と資金管理とメンタルコントロールは定期的に見直しましょう。

どうしても自分ひとりでは甘えが出る。やり方がわからない。利益が出ない。勝率が安定しない。という人がいたら、無料レクチャー・無料予想配信を行っているので遠慮なくご連絡ください。

サイドバーや自己紹介記事にLINEが掲載されているので、そちらからコンタクトを頂けましたらレクチャーのご案内をいたします。

また、取引手法に関しては、別記事でいくつかご紹介しているので、参考にして頂けたらと思います。

以上で今回の記事を終わりにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました