バイナリーオプション おすすめのやり方・攻略法で実際に稼げるか検証してみた!

テクニカル分析

バイナリーオプションの攻略情報はネット上に多く取り上げられています。しかし、攻略情報を上げているだけで“実践しているサイトは少ない”のが現状です。

初心者がバイナリーオプションの攻略情報を読んで、すぐに実践に取り組めるかといえばそんな事はないと思います。

今回はそんな初心者でも分かるように、ネット上の攻略情報で実際に取引をして”本当に稼げるのか”検証したいと思います。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは“一定時間後に為替相場が、上昇しているか下降しているかを予想して、予想が当たれば利益、外れたら損失”というシンプルな取引です。


(画像引用元:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/beginner/)

上か下かを予想するというシンプルなルールで、初心者が勘で取引をしても勝率50%になります。ですが、バイナリーオプション業者は利率が2.0倍ではない為、勝率50%だった場合損失の方が大きくなってしまいます。

そこで鍵になってくるのは、勝率を50%から60%70%と勝率を高める事です。

 

バイナリーオプション 稼ぎ方

バイナリーオプションで稼ぐには、勝率を50%から60%以上に引き上げる必要があります。

そんな事言われてもどうやって稼いだらいいのか分からない。 という方に向けて簡単な稼ぎ方をお伝えします。

まず、為替相場取引では色んな取引方法がネット上に掲載されていますが、“大きく分けると2つ”しかありません。

“テクニカル分析”“ファンダメンタルズ分析”になります。

 

テクニカル分析

テクニカル分析は、インジケーターに過去の値動きを表示させ予測をして、取引を行う手法です。

為替の値動きは、過去に似たパターンがあれば将来も同じようなパターンになる可能性があるという理由のもと、行われているのがテクニカル分析の本質だからです。

視覚的に値動きを予想する事が出来るので、経済に詳しくなくても問題なく取引をする事が可能です。

ただし注意点があります。

必ず過去の値動きと同じような動きをするわけではありません。

為替相場は色んな要素が絡み合い変動します。

過去の値動きがこうだったから、今回もこう動くだろう。と決め事のように思わずに分析を行い取引をしていきましょう。

 

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は、金融政策や景気動向や経済指標の発表から為替相場全体にどのような影響を与えるのかを分析する手法になります。

例えば、経済指標を利用した取引“指標スキャル”では、過去に発表された発表値より、今回発表値はいいのか、それとも悪いのかを予想して取引を行います。


(画像引用元:https://fx.minkabu.jp/indicators?date=2019-08-01)

多くの為替サイトが経済指標を掲載しているので、探すのは簡単です。

ただ、ファンダメンタルズ分析にも注意点があります。

市場予想が掲載されているのですが、必ずしも市場予想通りの結果になるわけではないという事です。

市場予想通りの結果になるのか、過去の発表をみたりニュースをみたり関連発表の結果はどうだったのかを徹底的に調べて取引をしていきましょう。

 

おすすめのやり方

バイナリーオプションは、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を利用して、勝率50%を60%70%に引き上げる事が可能です。

ですが、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の手法は多く存在します。

その中で自分にあった取引方法を見つけるのは初心者には難しいです。

なので、今回はポピュラーな取引方法をお伝え致します。

また、その前にインジケーターの導入は必要不可欠ですので、是非ダウンロード・インストールしておきましょう。

バイナリーオプション 攻略方法を使うために必要な準備・やり方
バイナリーオプションの「バイナリー」は「二進法」の事で、0or1の二者択一を表現しています。 実際にバイナリーオプションの取引概要は"一定時間後にチャートが上昇しているか下降しているのかを予想して、当たれば利益、外れたら損失"という2...

 

移動平均線・MACD・RSIを利用した手法

移動平均線・MACD・RSIの3つは、過去の値動きと買われすぎのサイン売られすぎのサインを視覚的に教えてくれます。

・移動平均線

特定の期間を設定し、設定した期間をチャート上に反映。

・MACD

短期長期の2つのラインをチャート上に反映。新しい価格に比重を置いた計算。

・RSI

特定の期間を設定し、相場が買われすぎか売られすぎかをチャートに反映。

上記3つをインジケーターに表示した取引を実際に行っていきたいと思います。

 

実際に取引をして勝てるか検証

まずは移動平均線・MACD・RSIをチャートに表示させましょう。


上記が3つ表示させた状態のドル円相場になります。

では早速エントリーポイントをさぐっていきましょう。

上記画像をみて頂くとMACDがシグナル線を上から下に突き抜けそうです。さらにRSIも70%付近にいて買われすぎのサインが出ています。

移動平均線の短期線も下がってきそ中期短期線を上から下に突き抜けて、デッドクロスになりそうです。

つまり、チャートは下降していくのではないかと予想されます。

MACDか移動平均線が上から下に突き抜けたらエントリーしてみます。

ちょっと見づらいかも知れませんが、MACDがシグナル線を上から下に突き抜けたので、下降にエントリー。

経過をみていきましょう。

チャートがドンドン下がってきているのが分かると思います。

ご覧の通り、無事チャートは下降し利益になりました。

移動平均線の短期線が中期長期線を上から下に突き抜けてデットクロスがおきそうなので、さらにエントリーしてもいいでしょう。

といった感じで、実際にテクニカル分析の手法を利用して利益を出す事が出来ました。

(今回は見やすくて取引しやすいプラットフォームのFXbinaryを利用させて頂きました。)

 

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

今回のバイナリーオプションおすすめのやり方を実際に取引して勝てるか検証した内容はいかがでしたでしょうか。

ネット上では攻略方法や必勝法を掲載しているメディアがありますが、実際に取引を行って検証している所はありません。

今回の記事が「どうやってギャンブルトレードじゃない取引をしたらいいのか分からない」「初心者でも分かる取引方法が分からない」「バイナリーオプションの稼ぐやり方がわからない」といった方の参考になれば幸いです。

テクニカル分析は多くの人が利用している、安心して取り組めるやり方になります。

是非、初心者だからと怖がらずにやってみましょう。

分からなければ完全無料でレクチャーをしているので遠慮なくご相談ください。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

コメント

  1. […] バイナリーオプションおすすめのやり方 実際稼げるか検証! […]

タイトルとURLをコピーしました