独断と偏見で選ぶバイナリーオプションで勝ちやすい職業をご紹介!

バイナリーオプション

今回はバイナリーオプションの取引に一切役に立たない情報となっております。

バイナリーオプションは為替相場取引の1つで、お金を稼ぐ事が可能です。場所を問わず自宅でも移動中でも、スマホだけで取引が可能な短時間取引の為“副業”として利用している人も少なくありません。

どんな人が副業として利用しているのか、そしてどんな職業の人が勝ちやすいのか独断と偏見でご紹介させていただきます。

※あくまで独断と偏見によるものなので、参考になりません。
都市伝説程度でご覧になって頂けたら幸いです。

前置き

まず、なぜ今回の記事を書こうと思ったのかの経緯になります。以前ご紹介した事があるのですが、私は完全無料でバイナリーオプションのレクチャー及び、無料予想配信を行っています。

後払い報酬無し
ツール購入無し
教材費無し
セミナー無し

正真正銘の完全無料レクチャーです。

私からレクチャー受けてください! と積極的に宣伝した事はないのですが、嬉しい事に現在”約1000名”近くの生徒さんがいらっしゃいます。

レクチャー受けたいというご連絡をいただく際に、簡単な自己紹介をしてくださる人がいるのですが、その中には「今○○の仕事をしています」といった感じで職業を教えてくれる人がいるので、どの職業に就いている人が稼ぐのかをご紹介できたらと思った次第です。

ただし、冒頭でもお伝えした通り、“あくまで独断と偏見によるものなので、何の参考にもなりません。”さらに言えば、約1000人の生徒さん全員ではなく、その内20~50名くらいになります。

統計的にも分母が少ないので参考にならないでしょう。

暇で暇で仕方がなく、このままじゃ死因が暇死になっちゃうよー! という人は暇つぶし程度の感覚でご覧になって頂けると幸いです。

 

バイナリーオプション 勝ちやすい職業

前置きにも記載したとおり、本当に血液型占いや星座占いと同じ類の“信憑性のないソース(情報元)”になります。

もしかしたら職業柄取引への取り組む姿勢が違うのかも知れませんが、分母が20人~50人くらいなのであまり参考にならないと思います。取引に対する姿勢は一人一人違うので、職業別とひとくくりにするのはナンセンスです。

そう念頭に置いたうえで、この記事を楽しんで頂けたら幸いです。それでは本題の、勝ちやすい職業をご紹介していきます。

 

主婦(シングルマザーを含む)

主婦の人が一番と言っていいほど、利益を出されています。

というのも、分母が多いからだとは思います。私のレクチャーには主婦の方の参加率が結構高いです。なので、必然的に主婦の方が勝っている率が高くなります。

あとは、主婦やシングルマザーの人は、家事をしながらや子育てをしながらといった忙しい環境にも関わらず利益を出される人が多いです。というのも、バイナリーオプションはFXと違って利益と取引時間が決まっているので、1度エントリーすれば後は結果を待つだけです。

一瞬だけ集中して、後は結果を待つだけという形が家事の生活リズムにバイナリーオプションはもしかしたら合っているのかも知れません。

 

美容師

何故か勝っている人が多いのが美容師です。

主婦の方は堅実に利益を出していく形の人が多いですが、それに比べて美容師の方はいっきにガッツリと利益を出していくイメージです。中には150万円くらいをイッキに稼いで、150万円をイッキに失った人も。。笑

他人の髪という大切なものを扱う集中力と、誰がみても整った形にするというセンスが取引に表れているのかも知れませんね。まったくもって為替相場への因果関係はないと思います笑

かなり利益を出して、サッと出金していなくなる人が多いです。また、出金申請をしてから承認されるまでの時間で取引をして、出金申請金額を下回ってしまって出金が出来なくなってしまったという人も多いイメージです。

美容師には勝負師が多いのかも知れませんね。(あくまで偏見です)

 

男性会社員(サラリーマン)

男性会社員の人にも稼いでいる人は多いです。

中でも先輩にあたる方々、アラフィフ(40代後半~50台半ばにかけて)の方が多いですね。ただ、正直あまりでかく稼いでいるイメージはありません。

主婦の方よりも堅実に、500円~2000円くらいでエントリーをして、15万円くらいを稼いで数万円を出金するというかなり堅実な形をとる人が多いです。

私のやって欲しいことを体現している人が多いです。

 

観光関係旅行関係

理由はまったく分かりませんし、数も多いわけではないのですが、何故かバイナリーオプションで取引をして、サクっと稼ぐ人が多いです。

そして、悉く女性になります。また、向上心が強い人が多いです。人に何かをおすすめする仕事に就いている人なので、いい所を探すのに長けている人が多いのかも知れません。エントリーポジションの見極めに長けているか、という因果関係はまったくもってのオカルトです。

バイナリーオプションでは、分からない事はガッツリ質問されて自分でも予想をして利益を出す人がいるイメージです。

 

キャバ嬢(夜のお仕事)

キャバ嬢さんは1日に1回2回取引をして、利益出ましたーまた明日宜しくお願いしますー。と、サラっと勝ち逃げをする人が多いです。

ただ、夜仕事の為かあまりコンスタントに連絡が取れません。勝っているのか、負けているのか、ハッキリとは分かりません。

素直な人が多いので、私がお伝えしたとおりにエントリーをしてくださる人が多いイメージですね。

 

バイナリーオプション 勝ちにくい職業

番外編として、勝っている人の逆であまり勝てていない人の職業についても簡単に触れられたらと思います。

 

主婦(シングルマザーを含む)

主婦の人は、勝つ人と勝てない人に分かれます。

というのも、勝ってる人が多いのと同様、分母が多いからです。また、主婦は子育てに家事で忙しいので、エントリーできるタイミングと出来ないタイミングの差が激しいです。

予想を配信しているのですが、1日を通してエントリーをしたら利益に繋がる日でもたまたま負けてしまうところでのエントリーしか出来なかったり、丸一日エントリーが出来ない日があったりとバラバラです。エントリーが安定しないので、利益も安定せず、、、という人が多いです。

参加出来ている人は、利益に繋がっているので出来たら参加頻度を上げていただけたらなと思う今日この頃です。

 

株 デイトレをしている人

デイトレをしている人は何故かバイナリーオプションではあまり勝率がよくありません。

為替相場取引と株取引は似ているようで、やはり別ものなのでしょう。デイトレでは通用していたロジックが、為替相場取引では通用しないなんて事はよくあることだと思います。ただ、証券取引をされているだけあって理解はめちゃくちゃ早い人が多いですね。

そして自分なりのロジックを見い出して、利益に繋げる人も少なくありません。

勝てないのは最初のうちだけという人が多いイメージです。

 

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回のバイナリーオプションで勝ちやすい職業という記事内容はいかがでしたでしょうか。

いつもと違う切り口・角度での記事内容だったと思います。ですが、今回の記事はオカルトで信憑性のある内容ではありません。

絶対に!そして、一切信用しないようにしてください!

職業は人それぞれ、人それぞれエントリーポイントが違い、人それぞれバイナリーオプションをやっている理由があります。職業でひとくくりにするなんてナンセンスです。

なので今回の記事は、話のネタとして楽しんで頂けたら幸いでございます。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました