バイナリーオプション 初心者必見!優良業者・詐欺業者を見抜く方法!

バイナリーオプション

今回は、バイナリーオプション業者の“優良業者と詐欺業者”についての解説となります。

バイナリーオプションの取引所及び業者の数は、かなりの数になります。そんな中で初心者が優良な業者を見つけるのはなかなか難しいと思います。

ネットで検索して、優良業者やおすすめの業者と言われても初心者は区別がつきません。

そこで、どういう業者が優良の基準になるのか、そしてどういう業者が詐欺業者にあたるのかを本記事でご紹介できたらと思います。

バイナリーオプションの業者とは

バイナリーオプションにおける“業者”とは、為替相場取引を行う”取引所(サイト)”に該当します。業者を介さない事にはバイナリーオプションの取引はできません。

バイナリーオプションをスタートするまでの流れは、

①任意の業者を選ぶ
②業者内に新規口座開設を行う
③新規口座開設した口座に入金及びチャージをする
④口座残高が増えたら(反映されたら)取引可能

上記手順を行う必要があります。

業者に口座開設をして、入金をして初めてバイナリーオプションの取引が行えるので、業者なしではバイナリーオプションができません。

つまり、業者は避けては通れない道なので、業者選びはとても重要になってきます。

 

業者の選び方

冒頭で触れたとおり、バイナリーオプションの業者は数多く存在します。

国内業者だけでも5社ほどあります。海外業者では10数社あります。

初心者はどの業者ごとの特徴や、出金条件や、トレードの種類などから自分に合った業者を選ぶのは難しいと思います。

そこで、優良業者を選ぶ基準をお伝えします。

 

優良業者の条件① 確実に出金できる

これはもう絶対条件です。

出金が出来ない業者は詐欺業者なので、論外です。犯罪です。

ただ、ネット上にはアフィリエイターたちが“ハイローオーストラリア(ハイローマーシャル)に入金させる為、ハイロー以外の業者を叩きまくっています。”

優良業者も叩きまくっているので、もはやハイロー以外は信用されないのが現状ではないでしょうか。

ですが、実際はハイロー以外の業者もちゃんと出金されます。

ハイローオーストラリア(ハイローマーシャル)が出金可能なのは間違いありません。

上記記事にも記載している“FXbinary”も確実に出金される業者なので、安心して利用可能です。

その他にも、当サイトでもご紹介しているワールドクリプトバイナリーも”翌日出金対応”なので、安心して利用する事が可能です。

 

優良業者の条件② 出金条件が厳しくない

出金が出来ない悪質な業者は、実は少ないというのが現状です。

ただ、“出金条件が厳しい業者”に関しては結構な数存在します。ソニックオプション・トレード200・ザバイナリー・ザオプションなどなど。

出金条件が厳しくなるボトルネックは“ボーナスの存在”です。

初回入金時には、多くの海外バイナリーオプション業者がボーナスを付与してくれます。

得ではあるのですが、ボーナスが付与されることによって、出金するにはボーナス条件を解除しなければいけません。

ボーナス条件は“入金額15倍~60倍”になります。

3万円の入金をしたら、最大で180万円分の取引量を行わないと出金ができません。

初心者がボーナス解除条件を達成する確率は、ほぼ0%でしょう。

出金条件が厳しい業者は手を出さないのが無難です。

優良業者は大体、“入金額分の取引”を行えば出金が可能となります。

2万円の入金なら2万円分の取引量。
3万円の入金なら3万円分の取引量。

ちなみにですが、出金条件が厳しいとネット上で言われているFXbinaryですが、実際は厳しくありません。

初回入金時にボーナスが付与されるのは変りませんが、FXbinaryは任意のタイミングでボーナスを外す事が可能です。

つまり、2回3回取引をして、「ボーナスやっぱいらない」となった場合、サイト内操作ですぐにボーナス解除が可能となります。

後は、入金額と同額の取引量を行えば直ぐに出金が可能となっています。

 

優良業者の条件③ 同値決済は引き分け判定

バイナリーオプションの取引結果は“勝ち”“負け”の2つに思われがちですが、実は、あと1つ“引き分け”があります。

上記画像の赤い枠内が同値決済となった取引結果になります。購入額とペイアウトが同じ金額なのがお分かりになるかと思います。

取引スタート時と取引終了時で値動きがなかった場合“同値決済”となり、購入金額がそのままペイアウトされます。ですが、業者の中には“同値決済を負け判定”にする所もあります。

ハイローオーストラリア(High&Low.com/ハイローマーシャル)が代表的ですよね。

為替相場の午前中(日本時間)は、値動きがあまりないので、同値決済になる事があります。

同値も負け扱いになると、かなり厳しい状況になってしまうので、自分の利益を考えるのであれば同値決済が引き分け判定の業者を選びましょう。

 

詐欺業者・悪質業者の見分けかた

詐欺業者・悪質な業者を見分ける方法は簡単です。

“優良業者の条件に当てはまらない業者を避ける事”です。

たったこれだけの事で、ストレスフリーなバイナリーオプション取引を行う事が可能となります。

簡単に箇条書きにしてまとめます。

  • 出金出来ない業者は避ける
  • 出金条件の厳しい業者は避ける
  • 利益の出しづらい(同値判定が負け扱い)業者は避ける
  • 出金の前例があるかないかを確認する
  • ネットの情報だけを信じない

ネットの情報には“いい事”“悪い事”も等しく掲載されています。

何が正しくて、何が本当なのかを見極めるネットリテラシーが何よりも大事です。

 

バイナリーオプション 優良業者 詐欺業者 見分け方 まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回の優良業者・詐欺業者を見分ける方法についてはいかがでしたでしょうか。

これからバイナリーオプションを始めてみようという初心者は、業者の事を気にせず聞いた事があるからという理由で業者を選んでしまうかも知れません。

ですが、業者によって特徴が違うので“業者選びは重要”です。折角出た利益が無駄にならないように、優良な業者を選んでバイナリーオプションで取引を行いましょう。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

コメント

  1. […] バイナリーオプション 優良業者・詐欺業者を見抜く方法! […]

タイトルとURLをコピーしました