海外バイナリーオプション業者で「急にログイン出来なくなる」「口座凍結になる」 原因を解明!

バイナリーオプション

今回はバイナリーオプションを利用していて、急にログイン出来なくなった、口座残高が0円になったというインターネット上に掲載されている疑問についてとなります。

バイナリーオプションとネット上で検索すると“ネガティブ“な検索結果が出てくる事があります。

・出金出来ない
・出金されない
・口座凍結した
・口座残高が0円になった
・アカウント停止

出金に関する内容や、口座凍結やアカウント停止によってバイナリーオプション業者にアクセスが出来なくなったりといった状況についてです。

中には口座凍結やアカウント停止になった理由をはっきり開示されない人もいるみたいで、余計にバイナリーオプションに対して不信感を抱いてしまいます。

何が原因で、口座凍結やアカウント停止の処分になったり、出金が出来ない状況になってしまうのでしょうか。

今回はその点を詳しく解説できたらと思います。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、“一定時間後に為替相場が上昇しているか下降しているかを予想して行う取引”の事になります。

例えば、取引開始から1分後にドル円相場のチャートは上昇してるかな?下降しているかな?と2択の予想をして、予想が的中した場合利益になって、予想が外れた場合損失を被るというシンプルなルールです。

1/2の確率で利益になるというシンプルなルールが人気で、為替相場取引をした事がない人からも人気です。

ですが、ネット上ではバイナリーオプション詐欺やバイナリー女子・バイオプ女子や、詐欺シグナル配信・詐欺ツールといった、バイナリーオプションに詳しくない初心者をターゲットとした悪質な行為があるのも確かです。

光と影、陰と陽、バイナリーオプションのいい部分と悪い部分が存在するのですが、今回の記事はバイナリーオプションの悪い部分についてとなります。

それでは本題の「出金出来ない」「口座凍結」「アカウント停止」についてスポットを当てていきます。

 

出金できない理由

バイナリーオプションの出金できない理由は主にボーナス関連になります。

バイナリーオプションは、初回入金やイベント中に入金をすると、業者側からボーナスを付与が付与されます。

例:

ボーナスが付与された場合、“入金額よりも多い金額(取引量)でバイナリーオプションの取引が可能”となります。ですが、ボーナス付与された状態で出金しようとしても“出金されません。”

というのも、ボーナスが付与されると“ボーナス解除条件”を達成する必要があるからです。

多くは“入金額の15倍~60倍の取引量”が条件となります。

達成できていないうちは出金できないので、念頭においてボーナスの受け取りをしましょう。

中には強制的にボーナス付与を行い、解除も出来ないという悪質な業者があるので、業者選びは慎重に行っていきましょう。

 

 

口座残高が0円になる理由

急に口座残高が0円になってしまうケースですが、出金できない理由と同じくボーナスが起因しています。業者によって“ボーナス期間”が設定されているのですが、仕組みがとてもややこしいです。

よく利用しているFXbinaryを例にご説明します。

まず、2万円の入金をすると、ボーナスが付与されて”4万円”の口座残高になります。
この4万円はボーナス条件を解除するとすべて自分のお金になります。
20,000円の入金→4万円スタート

 

取引回数 勝ち/負け 取引損益 口座残高 処理概要
0回 0円 40,000円 入金額
1回目 負け -1,000円 39,000円 入金額
2回目 負け -1,000円 38,000円 入金額
3回目 負け -1,000円 37,000円 入金額
4回目 負け -1,000円 36,000円 入金額
5回目 負け -1,000円 35,000円 入金額
6回目 負け -1,000円 34,000円 入金額
7回目 負け -1,000円 33,000円 入金額

∼∼∼∼∼最初は自分で入金した2万円から処理される∼∼∼∼∼

17回目 負け -1,000円 23,000円 入金額
18回目 負け -1,000円 22,000円 入金額
19回目 負け -1,000円 21,000円 入金額
20回目 負け -1,000円 20,000円 入金額
21回目 負け -1,000円 19,000円 ボーナス分
22回目 勝ち +800円 19,800円 ボーナス分
23回目 勝ち +800円 20,600円 ボーナス分

 

自分で入金をした20,000円以上の損失を出したら、その時点から“ボーナス分として処理される”仕様になっています。

その後、入金額以上の損失を出してから、入金額の2万円以上になる利益を出したとしても“ボーナス分で出した利益”になるので“ボーナスとして計上”されます。ボーナス条件を達成しないと、ボーナス分を利用して得た利益も自分のものになりません。

そして、ボーナス期間がきてしまった場合、強制的にボーナスは没収されるので“ボーナス条件を達成出来ていない、尚且つ入金額を超えた損失を出していた場合、口座残高が0円”になってしまいます。

上記がボーナスの仕組みになります。

ボーナスの仕組みを理解していないと、「急に口座残高がなくなった! なんで? 詐欺?」となってしまうので、ボーナスの仕様について理解をしてから取引を行いましょう。

ちなみに、今回ご紹介したFXbinaryは、任意のタイミングでボーナスを外す事が可能です。

一度ボーナスをつけたらボーナス条件を解除するまで出金させない悪質な業者ではありません。

最初にボーナスをつけて取引をして、ボーナス条件の解除が難しいかもと思ったらサイト内ボーナスの箇所からすぐに外す事が可能です。なのでストレスフリーな環境を自分で作る事が可能なので、ご安心ください。

 

口座凍結・アカウント停止になる理由

バイナリーオプションには「口座凍結させられた」「アカウント停止させられた」といったネガティブな記事や情報がネット上に掲載されています。

実際に口座凍結やアカウント停止になった人の声も上がっています。(真偽の程はわかりません)

口座凍結させられたり、アカウント停止になる危険があるならバイナリーオプションの利用をためらってしまいます。ですが、実際は口座凍結・アカウント停止になってしまう人に原因があります。

口座凍結及びアカウント停止になってしまう理由の多くは以下の通りです。

・ツール利用
・サイトに負荷を与える取引
・IPの変動が著しい
・複数口座開設

上記事項は“利用規約にやってはダメな事”として記載されています。

つまり、ほとんどの場合、ほぼ100%と言っても過言ではないほど“利用者の利用規約違反が原因”です。

バイナリーオプションで利用できる“サインツール”“シグナル配信ツール”“自動売買ソフト”が流通・販売されていますが、全部“利用規約違反”です。

口座凍結やアカウント停止の対象となります。利用規約に同意しないと口座開設できないので、知らなかったでは済みません。

また、ツール利用をしていなくてもIPの変動が多いとマネーロンダリングの観点から処罰の対象になってしまいます。

IPというのは、インターネット上の住所になります。
業者にアクセスするたびに、住所がころころ変っていたらおかしいですよね? 勿論出張や外で取引を行ってIPが変ってしまう場合があると思いますが、そのくらいでは規約違反にはなりません。常識の範疇を超えたIPの変更が対象となるそうです。

利用規約を読んでいないと、何が利用規約に違反しているのか分からないままスタートする事になります。

そして、利用規約を読んでいないから知らずに利用規約違反をして、口座凍結・アカウント停止になる場合が圧倒的に多いです。

ネットに掲載されている口座凍結やアカウント停止は“利用規約を読まないでスタートして、利用規約違反をした人の嘘情報”になります。普通に利用して、普通に取引を行えば、口座凍結やアカウント停止にならずに、普通に出金できるのでご安心ください。

 

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回のネット上で見かけることがある「出金できない」「口座凍結した」「アカウント停止になった」というネガティブな情報に対しての本当の理由についての記事はいかがでしたでしょうか。

ネット上に掲載されている悪評の多くは、“自分が利用規約違反をして罰せられたと気付かない浅はかな投稿”になります。

利用規約に則り、普通に取引をしていれば、問題なく出金されます。

まずはしっかりと利用規約を読んで、健全なバイナリーオプション取引をしていきましょう。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました