6月5日 アメリカ雇用統計(NFP) 取引結果 収支公開! 実際に無料レクチャーを受けている生徒さんの取引結果も公開!

バイナリーオプション

今回は6月5日に発表された、アメリカ雇用統計での取引結果と収支公開という内容になっています。

また、6月5日のトータル取引結果も公開させていただくのと、実際に完全無料レクチャーを受けている生徒さんの取引結果も公開させていただきます。

アメリカ雇用統計での取引結果は、毎月更新しているので是非ご覧になって頂けたらと思います。

それでは早速本題に入ります。

アメリカ雇用統計 取引結果 収支公開

6月5日はアメリカ雇用統計(5月分)の発表が行われました。

前回(4月分)は-2000万人以上という、リーマンショック以上に最悪な結果となりました。コロナウイルスやアメリカ暴動が起きている中で迎えた雇用統計で取引を行ったので結果をご覧頂けたらと思います。

雇用統計って何? と疑問に思う人がいましたら下記関連記事をご覧頂けたらと思います。

 

アメリカ雇用統計(5月) 予想

今回発表の雇用時計5月分の予想ですが、“上昇予想”となります。

まず、前回発表が前述した通り-2000万人以上とかなり悪い数値になりました。さすがに今回も2000万人以上の雇用者数が減少しているとは考えにくかったからです。

その根拠が、雇用統計(NFP)の先行発表や関連発表になります。

雇用統計(NFP)と関連性の強い経済指標
・ADP雇用統計
・ISM製造業
・ISM非製造業
・新規失業保険(4週)

関連性の強い経済指標の結果から、今回発表される雇用統計5月分はそんなに悪くない結果になり、相場は上昇していくのではないかという予想となりました。

では、実際のチャートの動きはどうだったのかご覧頂けたらと思います。

 

アメリカ雇用統計(5月) 結果 収支公開

予想はアメリカ雇用統計、上昇予想になります。結果は予想通り上昇して、全勝しました。

10戦10勝0敗で160万円のプラス収支になります。

前回の雇用統計では大きなマイナスを出してしまったので、今回の雇用統計でいい結果が出せて本当によかったです。

 

実際にレクチャーを受けている生徒さんの取引結果

完全無料レクチャー、無料予想配信を行っているのですが、レクチャーを受けていられる生徒さんからも雇用統計の取引で嬉しいご報告を多数いただけました。

ご紹介させていただけたらと思います。

 

1人目の生徒さん

久しぶりに取引をされて、利益を出されたそうです。かなり気持ちよく相場が予想通りに動いたので久しぶりの取引にはもってこいの相場になりましたね。

 

2人目の生徒さん

こちらの生徒さんは1週間通して3万円の利益だったそうです。雇用統計はかなりチャートが上昇したので、笑っていられますね。ただ、笑えるくらいチャートが上昇したのは本当です笑

 

3人目の生徒さん

こちらの生徒さんもガッツリ利益を出されています。ナンピンされているので利益もそこそこ出たのではないでしょうか。嬉しい限りです。

 

4人目の生徒さん

こちらの生徒さんの取引結果をみると、1ページ目が全部勝ちで埋まっています。取引結果も18戦16勝2敗と素晴らしい結果です。

 

5人目の生徒さん

こちらの生徒さんからも無事、勝ち報告を頂きました。

 

6人目の生徒さん

こちらの生徒さんは、つい先日スタートしたばかりの人になります。エントリーポジションが難しい相場が続く中で、しっかりついてきてくれます。そんな人の期待を裏切らないためにも、私も頑張っていかないとなと思う次第です。

とにかく雇用統計で利益を出されていて安心しました。

 

7人目の生徒さん

こちらの生徒さんも、スタートしたばかりの人になるのですが、バッチリ利益を出されています。完璧ですね。

 

8人目の生徒さん

こちらの生徒さんは、年単位でお付き合いのある生徒さんになります。レクチャー通りに取引をして頂き、信頼のおける生徒さんです。また、エントリーポジションも、押し目戻り目で取引をするのが上手です。

雇用統計もガッツリ利益を出されたようで、本当に嬉しい限りです。

 

9人目の生徒さん

こちらの生徒さんは雇用統計で強気のエントリーをされて、見事に全線全勝です。そして、取引金額から察するとかなり稼がれたのかなという印象です。

 

10人目の生徒さん

こちらの生徒さんも全勝です。こうした嬉しいご報告を頂けるのが何よりも幸せです。

 

5月6日 取引結果 収支公開

5月6日の取引はアメリカ雇用統計だけではないので、おまけとして簡単に紹介させていただきます。

 

エントリー1回目

1回目の予想は、EUR/JPY(ユーロ円相場)上昇です。

チャートは予想通り上昇して、利益に繋がりました。3戦3勝0敗で、48万円のプラス収支です。

取引回数が少ないのは、画像をご覧になって頂くと上昇トレンドが継続していたからです。これ以上上昇した所でエントリーしても利益には繋がりにくいだろうと判断をして、エントリー回数は3回にとどまっています。

堅実な取引で48万円のプラス収支だったので文句なしです。

 

エントリー2回目

2回目の予想は、アメリカ雇用統計になります。

本記事でも掲載したとおり、ドル円相場は予想通り上昇して、160万円のプラス収支となりました。

 

エントリー3回目 生徒さんの取引結果

3回目の予想は、CAD/JPY(カナ円相場)上昇予想です。

こちらは、アメリカ雇用統計と同じタイミングで発表された、カナダ雇用統計になります。

予想通りチャートが上昇しているのが分かるかと思います。ただ、雇用統計のタイミングでレクチャーも行っていて、カナダ雇用統計では取引出来ませんでした。

生徒さんは、2サイトを上手に併用したりでカナダ雇用統計でもガッツリ利益を出されています。

 

6月5日アメリカ雇用統計 取引結果 収支公開 まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

今回は、アメリカ雇用統計での取引結果と収支公開という内容でした。加えて、生徒さんの取引結果と、おまけとして6月5日すべての取引結果を公開しました。

経済大国アメリカの雇用者数の統計には、世界中が注目していて為替相場に大きな影響を与えます。pips数で損益額が変動するFXでは、避ける人も多いほどです。

大勢の人が注目している相場で利益を出せるのは本当に気持ちがいいですね。今回は分析が上手く機能したので生徒さんと一緒に利益を上げる事が出来ました。来月も同じような結果が出せるように頑張っていきますので、更新を楽しみにして頂けると幸いです。

6月5日のトータル収支としては、13戦13勝0敗で208万円のプラス収支になります。

また、バイナリーオプションを始めたばかりで、何から始めたらいいのか分からない。独学で取引をしていたけど勝てない。別の人のレクチャーを受けていたけど、勝てなかったから裁量トレードを勉強したい。そんな事を思っている人がいましたら、完全無料レクチャーをしているので、遠慮なくLINEまでご連絡ください。

バイナリーオプション 完全無料レクチャーについて|yuen1985|note
今回は、完全無料レクチャーについて、改めてご紹介できたらなと思います。 最近、レクチャー希望が多いので改めて完全無料レクチャーがどういった内容なのか、レクチャーを受けている人にはどんな人が多いのかというのをお伝えできたらなと考えています。 バイナリーオプション レクチャーとは まず、バイナリーオプションと...

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました