バイナリーオプションとは ツールで勝てる? サインツールを利用していいの?

テクニカル分析

今回はバイナリーオプションはツールを利用して勝てるのか、という内容になっております。

バイナリーオプションとGoogle検索すると、上位に“ツール”という検索ワードが出てきます。

そのくらいバイナリーオプションのツールは、注目されているのですが、主にどの層から注目を浴びているのかというと“初心者”になります。バイナリーオプションで取引をした事がない初心者が、経験を補うためにツールを購入します。

ですが、本当にツールを利用して勝てるのでしょうか?
そもそも利用していいものなのでしょうか?

詳しく調べたのでご覧ください。

 

有料ツール利用について

バイナリーオプションで利用可能な(利用していいかどうかは別として)ツールは“サインツール””シグナル配信ツール””自動売買ソフト”になります。(MT4・MT5といった無料ツールは省いています)

たった3つ? と思うかも知れませんが、メーカーや設定やバージョン違いなどを含めると、数え切れないほどのツールが販売されています。

インターネット上で数多く販売されているのですが、その中でもバイナリーオプションの取引に有効なものは殆どありません。勝率90%以上や80%以上といった、高い勝率を出せると宣伝しているツールはほぼ100%詐欺ツールです。

はっきり言ってゴミです。
ゴミは0円ですが、ツールはバカみたいに高い値段だったりするので、お金を払って勝てないとなると“ゴミ以下です。”

利用する価値は一切ありません。

例えば、下記画像のツールでは勝率が90%とキャッチコピーに書かれています。

勝率が、、、90%!?
10回取引をしたら9回勝てるって事ですよ!?
にも関わらず、1回1万円エントリーってどういう事!?
業者の許す最大取引金額でトレードしたらいいじゃないですか。

そしたら月90万なんて小さい事いわずに、サマージャンボ宝くじの前後賞含めた7億円くらい簡単に稼げますよ。

でも、そんな人世の中にいませんよね?
つまり、このツールで勝つ事は出来ない“詐欺ツール”という事です。

バイナリーオプションに利用可能なツールは多く存在していますが、その内の9割、もっといえば9.9割は詐欺ツールなので利用しないに越したことはありません。

ではどうやってバイナリーオプションで勝てばいいのかを説明します。

 

おすすめのやり方

バイナリーオプションはネット上に多くの攻略法、必勝法などが掲載されています。

が、メディアによってやり方はバラバラです。

そして、多くの取引方法があります。

そんな中で自分に合った取引方法を探すのは困難です。

 

為替相場取引に触れた事のなかった初心者なら尚更でしょう。

そんな人に向けて簡単なバイナリーオプションで利益を出すやり方をお伝えします。

 

テクニカル分析

テクニカル分析は、チャートに過去の値動きを表示させ予測をして、取引を行う手法です。

初心者は、何で過去の値動きをチャートに表示させると勝てる取引が出来るの? と思うかも知れません。

為替の値動きは、過去に似たパターンがあれば将来も同じようなパターンになる可能性があるという理由のもと、行われているのがテクニカル分析の本質だからです。

視覚的に値動きを予想する事が出来るので、経済に詳しくなくても問題なく取引をする事が可能です。

テクニカル分析の手法は多く存在しているのですが、今回はその中でも分かりやすいものをご紹介します。

 

・一目均衡表(雲+ローソク足)

一目均衡表は日本人が開発した、純国産のテクニカル分析で世界中で多くの人が利用しています。

一目均衡表1つで多くの取引のやり方があるのですが、今回は初心者でもわかる簡単なやり方をご紹介します。

まずはインジケーターに一目均衡表を表示させます。

すると、チャートが以下の画像のようになります。

注目して頂きたいのは、赤い○で囲った部分になります。

通称“雲”と呼ばれていて、雲をローソク足が“下から上に突き抜けた時”“上から下に突き抜けた時”売買のシグナルとなっています。

例をみてみましょう。

画像の黄色い枠内を見ていただくと、“ローソク足が雲を下から上に突き抜けている”のが分かると思います。

その後、チャートが上昇しています。先ほど説明した、売買シグナルどおりです。

ローソク足が雲を上もしくは下に突き抜けた時が売買ポイントになりますので取引を行っていきましょう。

 

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は、金融政策や景気動向や経済指標の発表から為替相場全体にどのような影響を与えるのかを分析する手法になります。

例えば、経済指標を利用した取引“指標スキャル”では、過去に発表された発表値より、今回発表値はいいのか、それとも悪いのかを予想して取引を行います。

指標に関してはyahoo!ファイナスなどで簡単に調べる事が出来るので、初心者でも簡単に覚える事が可能です。

市場予想も出ているので参考にして取引をしていきましょう。

 

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回のバイナリーオプションのやり方は如何でしたでしょうか?

サインツール・シグナル配信ツール・自動売買ソフトに頼らなくても、利益を出すやり方はいくらでもあります。

初心者でも簡単に出来る手法はいくらでもあるので、ツールに頼らずチャートを読む力をつけましょう!

また、ツールは多くのバイナリーオプション業者が“使用禁止”しています。

各業者の利用規約を読んで、規約違反しないようにしましょう。

ツール利用が発覚した場合、“口座凍結”“アカウント停止”の処分となってしまいます。

折角稼いだお金が無駄になってしまうので、リスクの面でもツールは利用しないほうがいいでしょう。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました